のんきみち日誌

幼稚園図書室での『のんきみち』で、《読み合い》した本の記録を中心に、のんきみちな気分で綴るブログです。

のんきみち3年目もよろしくお願いします

f:id:easy2going:20200424113917j:image4月になりました!
みなさまお元気でしょうか?!
新型コロナウイルスの影響で、休校、自粛、、と生活が大きく変わり、日々流れるニュースから不安が無くなる日はありません。
何より、人と関わることで人の命を脅かしてしまうかもしれない、、という新しい状況に、戸惑いは隠せません。

絵本を介してのコミュニケーションを楽しむ絵本サークル「のんきみち」は、元来、生身の関わりを大切にしてきたので、なかなか活動再開の目処は立たない状況です。


でも、こんな時こそ絵本が役に立つこともあるかもしれません。

ネットやテレビなど、電子機器を使い過ぎて疲れてしまったときに、、

親子関係が煮詰まって、ついイライラを子どもにぶつけてしまったときに、、

ふと絵や写真を眺めて、ホッとしたいときに、、


1冊の絵本が、あなたや家族を温めてくれるかもしれません。


・・・というわけで、「のんきみち」では、のんびりと少しずつ絵本の紹介をしていきたいと思います。

 

※『えほん紹介コラム』とのタイトルで、4/10からスタートしました⭐️

はじめまして、のんきみちです。

絵本サークル「のんきみち」へようこそ!

私達は、小平しんめい幼稚園の図書室をお借りして絵本の時間を楽しむサークル活動をしています。

また年に数回、図書室から飛び出して公民館などの公共施設でもイベントを展開しています⭐︎

 

のんきみちの活動について、パンフレットでご紹介します。

※こちらは2018年に、第1弾として作られたのんきみちパンフレットです。

活動内容がより良いものへと変更されているところは、※印をつけて明記させて頂きます⭐︎

 

 

f:id:easy2going:20180603173807j:imageのんきみちスタッフ純ちゃんの優しい絵はのんきみちの雰囲気そのもの*

 

f:id:easy2going:20180603173824j:imageブログ担当の私は絵本初心者ですが、気負う事なく絵本の世界を楽しんでます*

※現在、読み合いは3人組で行い、そのまま自由にお茶を飲みながらお喋りしておしまい、としています。お昼持参でそのままランチタイムもしています⭐︎

 

f:id:easy2going:20180603173834j:imageこの時間ならではの絵本との出会い、人との出会いがあります*

※現在スタッフは10名おります。こちらのパンフレットの5人は初期メンバーです⭐︎

 

来たい時だけでもいいですし、のんきみちで何かしたいな、イラストを書いたりチラシを作ったり、写真を撮ったり、紙芝居を読んだり…

何かご興味のある方は、スタッフにご参加ください*

 

最後に、ブログについて。。。

 

こちらのブログでは、毎回の活動内容を掲載すると共に、読み合った絵本を皆さんの感想を添えてブックリストにしています。

 

*絵本表紙の使用に関しては、各出版社からの使用許可を得てから掲載しています。

 

*また、ブログに幼稚園名を出すことや図書室の写真掲載の許可は、小平しんめい幼稚園から頂いています。

 

○皆さんにお願い○

ブログの内容や写真は転載禁止です。

またサークル内での営業や勧誘も禁止しています。

皆さんにとって、有意義で寛げる空間でありたいので、ご協力の程よろしくお願い致します。

 

またブログ運営に関しまして、お気付きの点やご意見等ございましたら、

nakupenda99@gmail.com  水倉までご連絡下さい。

 

最近の『のんきみち』

時代の流れに沿って、

4月から活動が『オンライン化』してます、のんきみち。

ここでは、5月の活動を振り返ってみます*


自宅から気軽に参加出来る☕️

子供たちと一緒に参加出来る👦👧場として、

zoomルームを毎週金曜日に開いています❕

途中の出入り、子どものはしゃぎ声などはお互い様、気にせずOKでいこう☺️を合言葉にしています。

 

👇活動内容を、ランダムにどうぞ〜👇

 

①紙芝居「ふしぎなまど」やべみつのり

f:id:easy2going:20200525162700j:image 

みなっちが自宅にある紙芝居を読んでくれました*

 

 

②紙芝居「ものまねじいさん」仲倉眉子

f:id:easy2going:20200525162730j:image

あみだくじで、配役を決めます*

 

 

③ちょっと絵本クイズ
「きんぎょがにげた」五味太郎
「ももんちゃん しー」とよたかずひこ

f:id:easy2going:20200525162811j:image

ベトナム語版の2冊*

 

 

④読み聞かせ
「ぱちょ〜ん」作:小島よしお 絵:さかしたイラストレーター 出版社:ワニブックス

f:id:easy2going:20200525162833j:image

音と動物達の姿が妙にマッチしていて面白い*

 


⑤「カラーでお遊びコーナー」

メンバー純ちゃんのカラーセラピーで、色遊びをしました❕

カラーボトルは全14色。

普段は色を使って、自分を語ってもらうカラーセラピーに使うものですが、

色でお遊びするのもちょっと楽しかったりします。

言葉から連想する色は人それぞれ違うもの。

例えば、「甘い」と言ったら何色を思い浮かべますか?自分が選んだ色について語ったり、人が選んだ色のいきさつを聞きなるほどと思ったり、感性が似てる人を見つけたり…。

いつもののんきみちと違いちょっとイレギュラーな企画ですが、こんなふんわりした遊び時間を過ごしてみませんか?by 純

 

f:id:easy2going:20200525163834j:imagef:id:easy2going:20200525163851j:image

『甘い、貧しい、安らぎ』

選んでみると、言葉と色のイメージが、人によって多様でたくさんの発見がありました🍀

色→絵本の繋がりが出来そうでワクワク感いっぱいでした❤️

 

オンラインの今だからこそ出来ることを試してみたくて、

このようにメンバーの特技を活かしたものと、絵本とのコラボレーション企画は、今後も開催していきます☺️

 

f:id:easy2going:20200525163912j:imageこれからも、オンラインのんきみちは続けていきます。

こんなテーマがあったら参加したいな、絵本の紹介を聞きたいな、などのご要望があったら、ぜひぜひお寄せください❕

こちらのブログへのコメントも大歓迎です^_^

 

 

f:id:easy2going:20200525163958j:imageオンライン会話というのは、始めは緊張するものです。お喋りなブログ担当者も、初回は緊張しました…よ笑

でも、回を重ねていく毎に、ただ聞いているだけでも心地良かったり、

自分の声がネット経由で相手に伝わった時の嬉しさは、

体感した人にしか味わえないはず*

 

まだ人と人とが対面して会う事はなかなか難しい現状、

これからの時代、なにかとオンライン化していくのかも…?

 

そう考えた時、好きな絵本の話で体感しに来て下さい❕

zoom操作の事なども、こちらからご説明させて頂きますので、ご安心くださいね*

 

f:id:easy2going:20200525163955j:image金曜15時、お茶タイムにやってます*

えほん紹介コラム⑨

f:id:easy2going:20200522160539j:image「ポケットのないカンガルー」作:エミイ・ペイン 絵:H.A.レイ 訳:にしうちミナミ(偕成社

 

赤ちゃんが生まれて、母親になったとき、キラキラした嬉しさと共に、大きすぎる重責感をズーンと感じたことを思い出します。

初めての子育て、相手は赤ちゃん、何でも努力はしてみるものの、必ず上手くいくわけではありません。
頑張っては落ち込んでの繰り返しで、誰にも相談できない時期がありました。

 

今回、ご紹介する「ポケットのないカンガルー」は、そんな母親のモヤモヤした悩みに、明るく前向きにアプローチしてくれる絵本です。


カンガルーの母なのに、なんとお腹にポケットがないケィティが、主人公です。

他のママと比べても、明らかに大ピンチ!
「私だけ、坊やをどこにも連れて行ってあげられない」との冒頭から泣いています。

でも、ある日「ポケットのない動物は、どうやって子どもを運んでいるのかしら?」と聞きに出かけるのです。

ケィティは、ワニやサルなど、様々な動物に赤ちゃんを運ぶ方法を聞いて回り、そのやり方を試してみたり、子どものフレディと話し合ったりします。

そんな中で、町に行けばいいものがあるらしいという話を聞いて、町までひとっ飛び。

親切なおじさんから とっておきのアイテムをもらったケィティは、自分の子だけでなく、森じゅうの赤ちゃんのお世話ができるようなスーパーお母さんになるのです!


明るい黄色の表紙と、陽気な動物たちの表情は、屈託がなく晴れやかで、眺めるだけでも元気が出そうな雰囲気です。
絵は、「おさるのジョージ」で有名なH.A.レイさん。

子育ての悩みに対して、周囲の動物に相談し、素直に頼るケィティからは、何だか勇気がもらえる気がします。
こんなバイタリティーこそ、肝っ玉母さんになるには、きっと必要!!

悩みの尽きない子育ての道ですが、ケィティのように、明るく前向きな母でいれたらいいな。

 

記・まりちゃん

えほん紹介コラム⑧

f:id:easy2going:20200522160308j:image「きつねのホイティ」作:シビル・ウェッタシンハ 訳:まつおかきょうこ(福音館書店

 

コロナ自粛になって、失われたものの一つに井戸端会議があると思います。

私は結婚を機に上京したので、子どもを産むまでは、近所に友達もおらず、まさか自分が井戸端会議をする立場になろうとは思ってもみませんでした。

でも、我が子が公園で遊べるくらいの年齢になると、砂場で子どもが延々と砂いじりをしている間に、近くにいる大人同士で小さな会話ができるようになりました。

 

幼稚園に入園して、毎日バス停まで送り迎えをするようになると、もうどっぷり井戸端会議の仲間入りを遂げることになります。

子どもを何とかバスに乗せた後、少しだけのつもりがすっかり話し込んでしまうくらい井戸端会議をして家に帰ると、なんだか心スッキリ。

かしこまった「相談」や「懇談会」ではないからこそ、井戸端会議には ざっくばらんに何でも話せる良さがある気がします。

 

さて、今日ご紹介する「きつねのホイティ」は、スリランカが舞台のお話で、3人のおかみさんの井戸端会議が出てきます。

きつねのホイティは、変装して人間をだまし、ご馳走にありつこうとするのですが、アンゴウ、マンゴウ、ランゴウの3人は、すぐにその正体に気づきます。


井戸端会議で、ホイティの正体をバラしながらも、気づかないフリをして 気前よくご馳走を食べさせてあげる3人。
「今日はうちに きつねがきたのよ!」
と話し合う様子は、本当に愉快で楽しそうです。

お調子者の きつねのホイティと、3人のおしゃべり好きの女性たち・・・
だまし合いの勝負、最後に勝つのはどっちでしょう?!


南国の日差しと、自然に囲まれた村での豊かな暮らし、そして何より女性のパワーと懐の深さを感じる 楽しい1冊です。

 

記・まりちゃん

えほん紹介コラム⑦

f:id:easy2going:20200514172900j:imagef:id:easy2going:20200514172904j:image

「かがやく昆虫のひみつ」中瀬悠太 著・写真 内村尚志 絵 野村周平 監修(ポプラ社

 

 

急に暑くなって、家の周りで 虫に出会う機会も増えてきました。

我が家では、プランターに植えたジャガイモの葉に、アブラムシが襲来!!
それに誘われて アリ、テントウムシもやってきて、虫社会が形成されつつあります。

もちろん、芋が食べたい人間は、大慌てで対策に追われていますが、そのために観察は必須です!
「キャー!気持ち悪い!」
と最初は抵抗感がありますが、毎日水をかけたり、セロテープでくっつけたりしながら 付き合っていると、だんだん慣れてきます。

今日は減ったかな、、という日もありますが、彼らの自然の力はたくましく、根絶ではなくお付き合いだな〜と思う今日この頃です。


さて、話がだいぶん逸れてしまいましたが、今日 ご紹介する本は、「かがやく昆虫のひみつ」です。

表紙のメタリックなコガネムシの写真を見て、虫好きの息子に・・と手に取りました。
予想通り、どハマりした息子!

最初は、とにかく眺めます。
図鑑ではないので、1ページにどーんと大きく載っている昆虫の写真は、どれも金属っぽい光沢で七色の輝きです。

「この色がカッコイイ!」
「お母さんは、どれが好き?」

単純に、自然の色彩の鮮やかさを目で楽しめる絵本のような1冊です。

「虫は苦手だけど、色だけで選ぶならプラチナコガネかな、、」
恐る恐るページをめくる母。

そのうち、解説ページを音読させられることに、、、。

そこを読んでいくと、メタリック昆虫の「色のヒミツ」がどんどん明らかになってきました。
ピカピカしたコガネムシなど、金属っぽいけど、金属でできているわけではありません。
それは「構造色」という成り立ちでできていて、絵の具で塗った色とは全く違う反射をしているそうです。

虫から、色の成り立ちや、光の反射、物質の構造を考えさせられます。

「生物」のつもりが「物理」!?
はたまた法隆寺の玉虫厨子(たまむしのずし)とかも出てきて、「歴史」?「工芸」?


虫が好きな人も、苦手な人も、様々な切り口から「色」を楽しめる1冊です!

 

記・まりちゃん

オンライン「のんきみち」始めました!

新型コロナ対策により、休園、休校、外出自粛の続く日々ですね…

絵本サークル「のんきみち」の絵本の読みあい活動も、3月からずっとお休みしていましたが、

4月からはZOOMというオンライン会議を使って、集まれる場をもう一度作ってみることにしました❕

 

4月10日(金)と17日(金)は、とりあえず集まれるスタッフでお試し開催⭐️

パソコン画面や、スマホ画面上ですが、久しぶりに見知ったメンバーの顔が見れて、なんだか嬉しくなりました!

自分や家族のことをざっくばらんに話したり、絵本の読み聞かせにもチャレンジ!

途中、回線がうまく繋がらなかったり、操作に慣れないこともありましたが、リアルタイムで話ができて、ちょっとホッとできる時間になりました🍵

 

4月24日(金)からは、誰でもOKということでお知らせして、毎週金曜日の15時からZOOMを使ってオンライン「のんきみち」を開催しています。

 

f:id:easy2going:20200505164809j:imagef:id:easy2going:20200505164823j:image


画面を通してだと、なかなか自由なフリートークはやりづらいので、絵本クイズや、しりとりゲームをしたり、じゃんけんで読み聞かせする人を決めたり(希望者のみ)、遊びの要素も交えつつ、オンラインでの「のんきみち」を模索しています。

お子さんも一緒に参加OK!
本の紹介をしたい人は、1冊準備をして、、という感じでやっています。

 

5/1では、絵本しりとりをやってみました〜❕

1人制限時間1分で、絵本もしくは家の中にあるものを探し回り繋いでいくのが、借り物競争のようで結構楽しかったのです!↓↓↓

f:id:easy2going:20200505164905j:imagef:id:easy2going:20200505164910j:imagef:id:easy2going:20200505164915j:image

************************♪

《絵本サークル「のんきみち」のモットーである3つの場づくり》

1.絵本を小さなきっかけにつながれる場
2.ゆったり、ほっこり、心をゆるめる場
3.多様な絵本と共に、多様性を認めあえる場

このへんを、あんまり外さないようにしつつ、オンラインでの楽しみ方を探して、どんどんチャレンジしていってみようと思っています。


*外出自粛で、家の中で過ごすことが多い昨今ですが*

気分転換やおしゃべりに、

是非オンライン「のんきみち」に遊びに来てください!

 

参加方法

毎週金曜日15時〜15時40分
オンライン「のんきみち」ZOOM会議室にて開催中

5月は、1日、8日、15日、22日、29日の開催予定です。

毎週参加しなくて大丈夫です。
出席、欠席の連絡も必要ありません。

お手持ちのスマートフォン、パソコンからご参加できます。

参加希望の方は、下記までメールにて連絡ください。
一度登録していただければ、その後はいつでもご参加いただけます。

tsunemari@icloud.com(山元)
お名前、メールでの連絡先、「のんきみち」を知ったきっかけをご記入ください。

折り返しZOOMミーティングへの招待メールと、パスワード、詳しい参加方法をお送りします。

 

まだまだ長丁場のコロナ対策の日々ですが、少しでも元気に楽しく過ごせるよう、がんばっていきましょう!