のんきみち日誌

幼稚園図書室での『のんきみち』で、《読み合い》した本の記録を中心に、のんきみちな気分で綴るブログです。

のんきみち3年目もよろしくお願いします

f:id:easy2going:20200410092724j:image4月になりました!
みなさまお元気でしょうか?!
新型コロナウイルスの影響で、休校、自粛、、と生活が大きく変わり、日々流れるニュースから不安が無くなる日はありません。
何より、人と関わることで人の命を脅かしてしまうかもしれない、、という新しい状況に、戸惑いは隠せません。

絵本を介してのコミュニケーションを楽しむ絵本サークル「のんきみち」は、元来、生身の関わりを大切にしてきたので、なかなか活動再開の目処は立たない状況です。


でも、こんな時こそ絵本が役に立つこともあるかもしれません。

ネットやテレビなど、電子機器を使い過ぎて疲れてしまったときに、、

親子関係が煮詰まって、ついイライラを子どもにぶつけてしまったときに、、

ふと絵や写真を眺めて、ホッとしたいときに、、


1冊の絵本が、あなたや家族を温めてくれるかもしれません。


・・・というわけで、「のんきみち」では、のんびりと少しずつ絵本の紹介をしていきたいと思います。

 

※『えほん紹介コラム』とのタイトルで、4/10からスタートしました⭐️

はじめまして、のんきみちです。

絵本サークル「のんきみち」へようこそ!

私達は、小平しんめい幼稚園の図書室をお借りして絵本の時間を楽しむサークル活動をしています。

また年に数回、図書室から飛び出して公民館などの公共施設でもイベントを展開しています⭐︎

 

のんきみちの活動について、パンフレットでご紹介します。

※こちらは2018年に、第1弾として作られたのんきみちパンフレットです。

活動内容がより良いものへと変更されているところは、※印をつけて明記させて頂きます⭐︎

 

 

f:id:easy2going:20180603173807j:imageのんきみちスタッフ純ちゃんの優しい絵はのんきみちの雰囲気そのもの*

 

f:id:easy2going:20180603173824j:imageブログ担当の私は絵本初心者ですが、気負う事なく絵本の世界を楽しんでます*

※現在、読み合いは3人組で行い、そのまま自由にお茶を飲みながらお喋りしておしまい、としています。お昼持参でそのままランチタイムもしています⭐︎

 

f:id:easy2going:20180603173834j:imageこの時間ならではの絵本との出会い、人との出会いがあります*

※現在スタッフは10名おります。こちらのパンフレットの5人は初期メンバーです⭐︎

 

来たい時だけでもいいですし、のんきみちで何かしたいな、イラストを書いたりチラシを作ったり、写真を撮ったり、紙芝居を読んだり…

何かご興味のある方は、スタッフにご参加ください*

 

最後に、ブログについて。。。

 

こちらのブログでは、毎回の活動内容を掲載すると共に、読み合った絵本を皆さんの感想を添えてブックリストにしています。

 

*絵本表紙の使用に関しては、各出版社からの使用許可を得てから掲載しています。

 

*また、ブログに幼稚園名を出すことや図書室の写真掲載の許可は、小平しんめい幼稚園から頂いています。

 

○皆さんにお願い○

ブログの内容や写真は転載禁止です。

またサークル内での営業や勧誘も禁止しています。

皆さんにとって、有意義で寛げる空間でありたいので、ご協力の程よろしくお願い致します。

 

またブログ運営に関しまして、お気付きの点やご意見等ございましたら、

nakupenda99@gmail.com  水倉までご連絡下さい。

 

えほん紹介コラム②

f:id:easy2going:20200410131942j:image「葉っぱのあかちゃん」

写真・文 平野隆久(岩崎書店

 

桜の花びらがすっかり飛び、赤茶けた花の軸だけになると、途端に新緑が芽吹き始めます。

春という季節は、刹那の連続で、目まぐるしく変化が感じられるとき。

子どもと一緒に過ごす時間も、そんな春の感覚に近いのかな、、。

昨日出来なかったことが、今日は出来るんだ!
ということが、結構あります。

うちの8歳児は、今日1人でほぼ助けを借りずに、クッキーを焼きました。

うちの5歳児は、実験の本を読んで、色水を作って喜んでいます。


予定が全部なくなってしまって、ぼんやり子どもを見てると、あれれ、そんなこと出来るんだ!とびっくりすることが、時々あります。

絵本との出会いも、また然りで、私自身に心の隙間がないと、入ってこない絵本があります。


「葉っぱのあかちゃん」は、春の新芽をただただ写真でつづった絵本です。

まだ子どもが小さい頃、友人から頂いた絵本だったのですが、当時育児に目まぐるしかった私は、ゆっくりと木の芽を愛でる余裕はありませんでした笑

今、いつもと違う春を迎え、不要不急じゃないよ、、と遠慮しながら外に出たときに見る春の風景は、いつも通りなのにどこか愛しくて、輝いて見える気がするのは何故なんでしょう?!

そんな感覚で、この絵本を見ると、それぞれの木が、それぞれの形、色、必然性を持って広げる葉っぱの造形に、見入ってしまいます。

まだ赤ちゃんだから、小さくて可愛い存在だけど、ちゃんと生まれ持った形をして、堂々と伸びていく新芽に、いろんな感情が湧いては消えする感じです。

「葉っぱはみどり」とは言うものの、本当は同じ緑色のものは一つもなくて、山はたくさんの違う緑色が集まってできている!

最後のページの淡いカラフルな山の色を、是非じっくり味わってみてください。
きっと心に爽やかな風が吹いてきますよ。

 

記:まりちゃん

えほん紹介コラム①

f:id:easy2going:20200410074802j:image「じいじのさくら山」松成真理子 白泉社

今年、桜が咲いたら是非紹介したいな、、と家に置いていた1冊です。

桜の季節は、出会いと別れの季節でもありますね。
やさしいピンク色の桜の花びらに包まれた表紙が印象的な「じいじのさくら山」。
桜の木を育てたじいじとの思い出、そして別れがテーマになっています。

「ちょうしのわるいところはないかいな」と、桜の木に声をかけて回るじいじ。
「木はなんもこたえんよ」と言っていたおれだけど、じいじと季節を共にしていく中で、気がつくと木に声をかけるようになっているおれ。

桜の木は、じいじの思いも、おれの思いも、ちゃんと受け止めて、春にみごとな花を咲かせてくれました。

命あるもの、自然、季節の変化がドラマティックに描かれていて、
じいじの生き方、そして桜の木の存在感に、じーんとさせられます。

東京の桜は、今年はお花見自粛になってしまいましたが、苦難の中の卒業式を祝い、また3月末に降った重い雪をかぶっても健気に咲いていましたね。
桜の木からのエールをしっかり受け取って、また次の季節を、元気にがんばっていきたいですね!

 

記:まりちゃん

次回のんきみちは、おやすみします

《3月のんきみちは、お休みです》

f:id:easy2going:20200302142439j:image

 

 

《のんきみち主宰山元より、お知らせします》

三寒四温で春めいて来ていますが、皆さま、お元気でお過ごしでしょうか?!
おかげさまで、3年目を迎えた「のんきみち」

だんだん緊張せず 、本当にのんきに過ごせる場になりつつあり、支えてくださる皆さまには感謝ばかりです。

 

さて、子どもたちの小学校や幼稚園でも、コロナウイルス対策が本格化してきました。
絵本サークル「のんきみち」の活動も、2〜3月は無理をせず、お休みさせていただきたいと思います。

 

 

、、、ということで、しばらくお会いしての活動はできず、寂しいのですが、

また次年度に向けて、準備を進めていきたいと思います 。
次の活動の予定が決まりましたら、またこちらでお知らせさせてください。

 

写真は、幻の3月チラシのイラスト、

のんきみちのつるしびな(まみちゃん絵)です。

明日はひなまつり、楽しみですね!

また皆さまと、元気にお会いできるのを心待ちにしております!

2がつ14にち くもり時々晴れ

1年の中で、1番寒い2月…

それでも今年は暖冬だそうですね。暖かい日と寒い日が交互に来ると体調維持も難しくなってきます。

そんな時には無理に動かず、おうちで本を読んだりゴロゴロするのもいいですね。

 

 

f:id:easy2going:20200218124653j:image2月の節分は過ぎてしまったけれど、鬼さんがお出迎えしてくれました❕


f:id:easy2going:20200218124718j:imageそして今日はバレンタインデー❣️のんきみちスタッフみなっちからの手作りチョコブラウニー🍫とっても美味しいかったです。

私は最後おかわりしました笑

 


f:id:easy2going:20200218124707j:imageさてさて、今日は小さなおこちゃまが2人来てくれて…♡

ゆったり、のんきみち始まりました。

 


f:id:easy2going:20200218124712j:imageまずはリレー読みの時間☆

 

f:id:easy2going:20200302140239j:image「子どもといっしょに読みたい詩」令和版
編著 水内喜久雄  

PHP研究所「世界は一冊の本」 長田弘

を読みました!

 


f:id:easy2going:20200218124704j:image
f:id:easy2going:20200218124746j:imageお母さんから離れて、誰かに抱かれるのも、いいね♪
f:id:easy2going:20200218124847j:image


f:id:easy2going:20200218124722j:image
f:id:easy2going:20200218124850j:image色んな人の声で読まれる本を、お子様たちもじーっと聞いてくれます。



f:id:easy2going:20200218124853j:imageさてさて、どんな絵本があるかなぁ〜


f:id:easy2going:20200218124649j:image


f:id:easy2going:20200218124716j:image美味しいおやつを囲んで〜♪


f:id:easy2going:20200218124731j:image
f:id:easy2going:20200218124737j:image他のママさんに遊んでもらったり〜

 


f:id:easy2going:20200218124740j:imageママさんと絵本を選んだり〜


f:id:easy2going:20200218124728j:image

 


f:id:easy2going:20200218124657j:image3人ずつに分かれて、読んでみます


f:id:easy2going:20200218124743j:image

f:id:easy2going:20200218124734j:image季節に合った絵本や、小さい頃からある絵本、今日の気分で選ぶ絵本、絵に惹かれた絵本などなど…今日のラインナップです。

📕ブックリスト〜第22回のんきみち〜

はじめに。。。

★本を選んだ人のおすすめポイント

☆読んでもらった人の感想

 

○絵本表紙写真の掲載使用は

        各出版社に問い合わせて許可を頂いてます

*********************

 

※出版社様からのお返事がまだのため、承諾頂き次第、表紙写真を掲載します。

①黒ねこジェニーの誕生日

作・絵:エスターアベリル

訳:羽島 葉子

出版社:パルコ出版

★絵がとてもかわいくて、 どのページもポストカードやポスターにできそうな絵本。

☆「ネコが誕生日を祝ってもらう」 人間だったら当たり前のことかもしれないけど、 生き物すべてにその日はあるんだよなぁって思った。

☆とにかく絵がキレイ、次のページが楽しみになる絵本。 祝ってもらって幸せ。祝って幸せ。そんな絵本。

 


f:id:easy2going:20200218123542j:image②はりねずみくんのあかいマフラー

作・絵:はらだよしこ

出版社:講談社

★絵のタッチと世界観に、癒されます。

☆幼少の頃に誰もが経験するであろう小さな失敗。 どうなるのかとドキドキしたけれど、 ほっこりな出来事が待っていて安心しました。

☆夢中になると忘れちゃうことあるよね。 あの時のキュッとした気持ちが蘇ってきたけど、 優しさが伝わってくる結末がすてきでした。

 


f:id:easy2going:20200218123551j:image③どろんこおそうじ

作・絵:さとうわきこ

出版社:福音館書店

★あれあれ?目的は何だっけ?でも結果オーライ?

ばばばあちゃんシリーズは子ども心をくすぐられる。 思いっきり泥あそびができたら本当に楽しいと思います。 オチも良かった!

☆魔女のような不思議なおばあちゃんのように、 どっしり構えていたいです。

 


f:id:easy2going:20200218123602j:image④その手がおぼえてる

文:トニー・ジョンストン

絵:エイミー・ベイツ

訳:落合 恵子

出版社:BL出版

★自分の人生と重なります。

☆絵も内容もグッと涙が出そうになるけど、 パパが出てこないのがちょっと寂しい・・・。

☆子どもへの愛おしい気持ちが伝わって、共感します。

 


f:id:easy2going:20200218123612j:image⑤こねこのチョコレート

作:B・K・ウィルソン

絵:大社 玲子

訳:小林いづみ

出版社:こぐま社

★今日はバレンタインなので選んでみました~。

☆面白いお話でした。先がどうなるのかな?とワクワク感もあり、 最後に丸くおさまってよかったです。

☆チョコレートはおいしくて止まらないよね~うんうん、 と共感しました。

 


f:id:easy2going:20200218123622j:image⑥てつぞうはね

作・絵:ミロコ マチコ

出版社:ブロンズ新社

★絵のフレッシュな感じときれいな所、てつぞうの人生(ねこ生) が伝わってくるよ。

☆表紙のインパクトと猫のしぐさ、表情が魅力的だと思いました。 てつぞうくんが・・・天国で元気でね!

☆てつぞうのぬくもりが伝わってきました。 大事にされて幸せ者なてつぞうです。

 


f:id:easy2going:20200218123638j:image⑦にっぽんのおやつ

著:白央 篤司

出版社:理論社

★この本を読むだけで、旅行した気分。

☆知っているおやつ、初めて見るおやつ、 日本にはいろいろなおやつがあるのだなぁと知ることができました 。そこに行ってみたいなぁとも思ったし、 作ってみたいと思いました。

☆知らないおやつがまだまだいっぱい。 死ぬまでに全部食べてみたい!!

 


f:id:easy2going:20200218123648j:image⑧ピンクとスノーじいさん

作・絵:村上 康成

出版社:徳間書店

★自然の厳しさと美しさがスーッと感じられます。

☆生き物の厳しい世界を改めて感じた。みんなガンバレ! と思った。

☆スノーじいさんのその後が気になる!きっと若者を守って・・・ 。そういえば我が家の金魚も最近じっとしてあまり食べない…。 冬を感じているのかな。

 


f:id:easy2going:20200218123700j:image⑨チョコレートがおいしいわけ

作・絵:はんだ のどか

出版社:アリス館

★大好きなチョコレート!どうやってできているのかな~ と知ることができる。

☆ かわいいカカオのキャラが分かりやすくチョコレートができるまで を教えてくれます。大人は先進国とのギャップも感じられました。

☆分かりやすく書いてあり、そうだったんだと思いました。 アフリカの人たちの労働に対価を支払いたい。